春の旅行

昨日は須磨寺(本当の名前は上野山福祥寺といいます)へまず、行きました。
P1100588(1).JPG
敦盛首塚
P1100547(1).JPG
P1100548(1).JPG
P1100549(1).JPG
五猿 
頭をなでるとかわいらしく動きました。
P1100550(1).JPG
P1100552(1).JPG
本堂
P1100553(1).JPG
七福神 福禄寿
頭をなでるとボケ封じ、身体をなでるとガン封じにご利益があります。
P1100557(1).JPG
マニ車
P1100558(1).JPG
敦盛の首を洗ったといわれる池
P1100560(1).JPG
からくり時計
P1100565(1).JPG
平家物語の中で最も美しく悲しいといわれる平敦盛・熊谷直実の
一騎打ちの場面を再現した庭
P1100576(1).JPG
P1100577(1).JPG
亀 頭を持ちあげています。
P1100582(1).JPG
境内は桜が咲き誇ってきれいでした
P1100592(1).JPG
一弦琴の演奏
さんごで音階を表しています。
体験で弾かせていただきました。
P1100595(1).JPG

舞子ビラ 昼食
明石海峡大橋を望む
P1100599(1).JPG

薫寿堂 線香の工場見学と手作り体験
タブの木の粉と水、を合わせて捏ねる
そこへ香りづけをする
P1100601(1).JPG
のばしてクッキー型で抜き、形を作る。
3~4日自然乾燥して出来上がり
P1100602(1).JPG

花さじき
菜の花が満開
P1100605(1).JPG
雪柳もきれいでした。
下に見えるのはパンジーで作った花壇
P1100607(1).JPG
ハナナ(菜の花)
ムラサキハナナが一面に咲いていました。
匂いがきつかったです。
P1100615(1).JPG
帰り
P1100619(1).JPG
P1100622(1).JPG
お天気に恵まれ、淡路の山々は山桜、満開で景色がよかったです。

夜桜

須磨浦公園 敦盛桜
関西最大級のエンタメ夜桜

P1100478(1).JPG
敦盛灯桜
P1100479(1).JPG
P1100481(1).JPG
P1100486(1).JPG
P1100491(1).JPG
P1100492(1).JPG
P1100504(1).JPG
P1100493(1).JPG
テーブルマッピング
P1100506(1).JPG
桜のじゅうたん
P1100523(1).JPG
パンジーで作られたネコ
P1100530(1).JPG
子ネコ
P1100531(1).JPG
花壇
P1100532(1).JPG
P1100536(1).JPG
P1100538(1).JPG
お弁当を作って行きましたが海沿いで寒かったので従妹のお家で食べました。
P1100475(1).JPG
見応えありました。
幽玄の世界でした。
posted by beenmama at 23:51Comment(0)日記

桜、満開

夙川の桜
P1100457(1).JPG
P1100459(1).JPG
P1100460(1).JPG
P1100463(1).JPG
これは葉が出てきてました。
P1100461(1).JPG
P1100465(1).JPG
P1100466(1).JPG
P1100469(1).JPG
P1100472(1).JPG
P1100473(1).JPG
多くの人がお花見に来ていました。
満開の桜を見ることができてよかったです。
ビーンとよく行った夙川です。思い出いっぱい。