花乃みち

今日は朝からお日様晴れが出て、お出かけ日和だなと
宝塚までお出かけしました。電車
曇ったり照ったりでしたが、そんなに暑さを感じなくて、
ビーンも楽しそうでした。るんるん
宝塚から宝塚南口まで「花乃みち」がずっと続いています。
いろんなお花が咲いてきれい・かわいい・いい香りでした。ぴかぴか(新しい)

それではお花と一緒のビーンの写真ですカメラ
親ばか写真が続きますよわーい(嬉しい顔)

「花乃みち」の入り口

IM05932_サイズ変更.JPG

宝塚の花 スミレ

IM05936_サイズ変更.JPG

八重桜がまだきれいにさいていました。
後ろに見える建物は宝塚歌劇場です

IM05943_サイズ変更.JPG

3色のつつじと

IM05945_サイズ変更.JPG

ベルサイユのバラの銅像と
あくびしちゃった

IM05948_サイズ変更.JPG



紅白のハナミズキがとってもきれいに咲いています
道路に沿って、宝塚市が植えていて、車で走ってもすごくきれいです。

IM05958_サイズ変更.JPG


ハウジングセンターでアンケートを書いたら
パンケーキ(メイプル味)、ジュース、ひっかけるものをいただきましたわーい(嬉しい顔)

IM05972_サイズ変更.JPG

お家の展示場前のお人形とexclamation&question
違和感なく並んでておかしかったです。

IM05973_サイズ変更.JPG

白とグリーンのチューリップと
珍しいチューリップです。終わりかけでしたが・・

IM05978_サイズ変更.JPG

可愛いお花と
ビーン、今日1番のいいお顔かな。手(チョキ)

IM05980_サイズ変更.JPG

河川敷に「生」と石が積まれています。
阪神淡路の震災後、積まれていましたが、
大雨のときに流れてしまいました。
映画の撮影のためにもう一度、積んだようです。

IM05986_サイズ変更.JPG

阪急電車電車

IM05987_サイズ変更.JPG

晩御飯は今が旬のたけのこの炊き込みご飯です。
これは鶏ももとたけのこを軽く炒めてから
炊き込んでるので風味があります。
もち米を少し入れたのでもっちりしておいしかったです。わーい(嬉しい顔)

IM05988_サイズ変更.JPG

デビュー

清荒神清澄寺で「春季三宝荒神大祭」が27日、28日と行われます。
http://www.kiyoshikojin.or.jp/

IMGP9994_サイズ変更.JPG


今日、27日は「本尊供理趣三昧法要」があり、
長男が頭(とう)を執りました。
声がよく通り、落ち着いて読経できたと思います。
これは節があるお経で音が正確に出ていたと思います。
2時間余りの行事で小雨降る中、じっと聴いていました。
そしたら、虫が3匹、もつれるように飛んでるかと思うと
離れて飛んだり。終わるまでずっとそこで飛んでいるのです。
なんでかな?と思ってたのですが、
もしかしたら、亡くなった義父、義母、母が孫のデビューを
見守っていたのかなと思いました。
終わったらずっと上に飛んでいきました。
不思議なこともあるものだと思いました。
仏縁でしょうね。

本堂

IMGP9966_サイズ変更.JPG


一人でお経を唱えた後、お経を唱えながら他のお坊さん方も本堂のなかをぐるぐる回ります。
ぽっくりみたいな木の靴のようなものを履いています。
優雅な動き、お経で身が清められました。

今年は28日のお練は自粛されています。

地震や津波でなくなった方々の御霊がどうぞ、成仏しますようにと
お祈りしてきました。

阪急電車

有川浩さんの小説「阪急電車」本が 映画化され、上映が始まりました。
私がいつも使う阪急電車なので映画館に足を運びたいなぁと思っていますが
これからGWに入り、混んでるかも・・と二の足踏んでいます。
でも、見慣れた景色がどういう風に映画になってるのか観たいです。るんるん
映画を撮ってる場面にも出くわしたことがあって、
朝、出かけるときに撮影していて、帰りに、まだそこで撮影していました。exclamation&question
電車のお客さんたちはエキストラを募集して、一般市民の参加でした。

今、阪急電車電車は前後に映画の宣伝が貼ってあります。

沿線沿いに写真カメラを撮ってる方もおられます。
全国的に有名になるのかしら。わーい(嬉しい顔)

記念のラガールカードイベント
主要駅で限定販売しています。

IM05922_サイズ変更.JPG

お昼から、ビーンとお寺へ行ってきました。

イチゴのお花が咲いていまするんるん
イチゴ、できるかしら。

IM05927_サイズ変更.JPG

ビーンはもう早、おいしいお口かな。ペロリとしました。わーい(嬉しい顔)

IM05924_サイズ変更.JPG

今読んでいる本本
「瀬戸内寂聴」さんの「風景」

IM05930_サイズ変更.JPG

久しぶりに瀬戸内寂聴さんの本を読んでいます。
最後の自伝的小説ということですが、まだまだお元気で本を出していただきたいと思います。